2014年08月31日

ショールーム臨時休業のお知らせ

明日から4日間ショールームを臨時休業致します。
9月1日(月)〜4日(木)
九州への里帰りと東京での仕入れのためです。

夏もあっけなく終りもう肌寒い信州ですが、九州はどんな気候かな?
東京は?

電車で帰るので駅弁が楽しみ!
あと、今年の夏も行けなかったけど・・海が見たいな〜。

posted by keiko at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッチェルディーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

キャビネットの天板〜モールディング

昨日に引き続き工場へ行って来ました。
私はお店担当なので普段はあまり工場へ行かないのですが、今週はスピーカーの制作で私にも手伝える部分が有るのでお店の始る前に手伝いに行っています。

工場は良いですね〜。大好きな場所です。

昨日のキャビネットに天板が乗っていました。
この部分のデザインで雰囲気が大分変わります。
cabinet1.jpg

伝統的なモールディングのスタイルです。

伝統的なモチーフと言えば、こちらのライアバックチェアーも。
chair3.jpg
ライアという昔の竪琴が背中に付いているデザイン。音は鳴りません。(笑)
何百年も続くスタイルは時間が経ってもそのデザインが忘れ去られる事無く語り継がれて来た、言わばスター達です。

posted by keiko at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダー家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

オークの飾り棚

広島市のお客様からの依頼で制作しているキャビネットです。
ホワイトオークという木目が綺麗な無垢で制作しています。
seisakutyuu.jpg
途中経過ですが。サイドのコリント柱が特徴です。
cabneto.jpg

今まだ決定では無いのですが、取っ手はこういうのはどうかなあ?と思っています。
ドロップタイプ。
扉用.jpg
シェラトンスタイルのノブ
引き出し用.jpg
イギリス製です。
エレガントにというリクエストですので・・。

おまけ、今日のポールです。
paul1.jpg
イギリス産。
posted by keiko at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダー家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

写真講習会〜モデルさんの撮影

グラスホッパーの平林さんの主催で行なわれた写真講習会に行って来ました!
写真って、ホームページ制作やDMやオンラインショップ等で絶対必要だし、上手になりたいと常日頃から思っているのですがなかなか難しいです。
言わずもがなですが、キッチンの施行例を撮りたいと思って現場で写真を撮っても、その日のお天気や時間に左右されて思う様に美しくは撮れません。陰が入ったり、逆に光が強すぎて色が飛んでしまったり・・。

そこでプロの方にお願いすると、その時の条件に合わせてライティングをして撮影にのぞみます。
優しく撮りたいのかクールな感じにしたいのかなどもライティングで雰囲気を作る事ができます。
ということですが、これが機材も必要ですし当然知識も経験も必要な事でそんなに簡単には身に付かないことではあります。しかし、少しでも知りたくて今日は講習に参加しました。

最初機材の使い方等を習ったり、実際にセッティングをしてみたりと進んで行きました。
まずライティングのお話。
kougi.jpg
平林先生がいろんなライティングの種類とそのための道具を説明してくれて。
lighting.jpg

それから、自分たちでライティングを設定し、その後一人づつモデルさんを撮影しました。
kousyuukai.jpg

で、これはキッチンや家具を撮るのとは全然違う!!!と感じました。
モデルさんを撮るってことはつまり生きた人間が相手。しかも可愛い!!
これが、なんというか、不思議な感覚・・。
自分が表現したい事を他の人の身体を使ってやってもらうということのなんか独特の感覚。すごく難しかった。
コミニュケーション能力の低さをあらためて感じました。
今日はお洋服を目立たせるというファッションポートレートということで要はお洋服を買ってもらうための撮影ということだったのでいろんなポーズをしてもらう必要が有りましたが・・。

プロの方達や先生は「目線をこの当たりに」とか、「足を交差してみて・・」とか具体的な指示を出していてモデルさん達もしっかりお仕事してる様に見えた。
でも私はもう全然わかりやすい指示が出せなかったなあ・・。
モデルのしおさんはとても知的な感じがしたしその辺りを撮りたかったけど・・。
具体的にどこを向くのか、目線はどこに?手は・・というふうに指示しないといけない。

siosan5.jpg

全体を撮らないと・・ということで引いて撮りました。

siosan6.jpg

お洋服のラインや質感も伝わらないといけない。
難しかった。
夜の7時半〜11時まで。
参加された方々皆さん熱心で終止緊張のうちに終わりました。
私は興奮覚めやらず全然眠れそうに有りません。。。。
ていうか、もう日にちをまたいでぼちぼち午前2時・・。でもホント全然眠く無いよ〜。
posted by keiko at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

特注デザイン家具〜回転棚付きテーブル

いつもオリジナル性の高いデザインの家具を注文して下さるお客様がいらっしゃいます。
家具・・されど家具・・。
どんな家具を身近に置くかには個性が出ます。
勿論生活の仕方なども多いに関わって来ます。

ことに寝室で使う家具はプライベートな物なので使い勝手やデザインが特に個性的になることが多いです。

今回はベッド横のソファーで奥様と二人でお酒を飲んでおつまみも食べたいという事で、普段は丸テーブルだけれど必要に応じて2つのテーブルが出てくる様にというご要望でした。ついでに雑誌などが置ける棚も一段ということでした。


これ、結構難しいです。私は無難にスライドタイプの棚を提案したのですが却下されてしまいました。
小野寺のアイデアはこちらです。
tablekaiten.jpg
回転のための金物を使ってテーブルがくるっと出てくる様にしたいみたいです。
理由は・・楽しいから(笑)お酒を飲む時に棚を引き出す時の感覚、そういうことを想像して図面を書いているみたいです。
そしてお客様の個性を考えると、これきっと喜んでもらえそう・・。ということで。

こういう時私は、回転しても丁度いい場所で止まらないとまずいよ〜。とか、回転した棚が下がってこないかとか、実質リスクを考えます。でも、出来たら楽しいよね〜とも思います。

試作が必要ですが、思いついたからにはクリアしないと・・。完成までいろいろ有りそうですが・・ドラマ・ドラマ・・です。
posted by keiko at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダー家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。