2015年06月28日

カフェレストラン THE SOURCEさんへ行って来ました。

安曇野の景色の良い山の中・・そこから松本に出ると結構新鮮です。
たまに息抜きに行きます。

今日は、26日にオープンしたばかりのカフェレストランTHE SOURCEさんへ行って来ました。
あ〜楽しかった。
動画撮って来ました。
雰囲気が伝わるかなあ?音量でかいです。(注意)


お昼という事で午前のお仕事と午後の用事の間で時間も無くお酒も飲めなかったので、今度はゆっくり夜にお邪魔します。

でも、とってもリラックスできました!!
posted by keiko at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お店(食べ物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

下地が仕上げに重要です。

昨日、工房へ出かけたら鏡台の塗装中でした。
この鏡台はややクリーム系の白に金を施したペイント仕上げに成る予定です。

で、下地作りの真っ最中でした。

まず、下地を塗ってから平らに成る様にパテをします。

tosou1.jpg
そこを削ります。

さらに下地を塗ります。ガンを使います。
下地はグレーの色ですがこれは、上塗りがちゃんと乗る様に準備のための塗装です。

tosou2.jpg

そして、磨き。
結構大変な工程です。
tosou3.jpg

昨日はここまでだったのですが、この上に仕上げの色を塗り、さらに水に強いウレタンを塗って行きます。
その間にも磨きが入ります。磨きも荒いサンドペーパーから細かいのに変えて磨いて光沢を出します。
どれだけの工程が有るのかな?(今度まとめてみたいと思います。)

それに対してオイル塗装は木肌に直接オイルを塗って拭き取るという方法です。オイル残りが無い様に拭き取るのも骨の折れる仕事ですが、とてもシンプルかと思います。(オイル自体に拘りとかも有ったり、その後の磨きをどこまで行なうかなどで仕上げが変わって来るので奥は深いですが・・また今度これも・・)

いずれにしてもペイント仕上げはとても工程が多く、熟練の技術も必要なのですが、日本ではあまり評価されていません。(なんだかカラーボックスの様な家具や、実はビニールを貼っただけとかメラミンの様な色付きの家具と同じに思われてる気がする。・・・涙)

個人的には、アメリの部屋みたいな色物インテリアが大好きな私は、ペイント家具も日本の日常に、もっと有っても良いのかな〜と思ったりしますよ。楽しいと思う!

ペイント家具についてもっときちんと評価される様に成ると良いな〜。

ちなみに色の組み合わせではこんな本を参考にしています。

frenchcolor.jpg
『フランスの配色』城一夫(Kazuo Jo)さん著

すごく良い本です。お勧め!

posted by keiko at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダー家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

ちょっと動画で〜家具とキッチンについて

昨日、インテリア雑誌『住まいネット信州』さんから取材を受けました。
自宅のキッチンを8月発売のキッチン特集に載せて頂けるそうです。嬉しいな。
写真撮影等が終わってからもスタッフの方とキッチンについて話が弾みました。

syuzai.jpg

キッチンは水回りの家具。
だから、設備機器ではないんです。
正確に言うと、設備機器が入っている家具。
なんか変ですか?

いや、厨房だったらね、何人もの調理師の方達でお仕事する場所だったら、オールステンレスで、流しやオーブンが機能的に組み合わされていて床だってお水流して洗える様になってないと・・。そこには家具じゃなく設備機器としてのキッチンが必要だと思う。

 でも、家族で、もしかしたら子供達も一緒にくつろぐ場所で、そこにはお料理の本が置いてあって、時にはパーティーの会場にも成る様な所なら、設備機器でなくちゃんとした家具が欲しい。心休まる素材で、好きな色で、もしかしたら仕事で疲れていてもそこに座ると落ち着く・・・ちょっとお茶飲みたくなる・・そんな場所として。

 
というこですが、でもやはり家具とは行っても水回りの家具。
なので、注意点もございます。
動画です。



内容まとめ
●キッチンは水回りなので水に強い塗料で塗装する
●キッチンは開け閉めが頻繁なので耐久性の有るレールを使う
●より家具調にするなら一軸蝶番を使う

しかし動画難しい・・; 蝶番についてやキッチンの金物に付いては別途ちゃんと撮ろうと思います。
家具やキッチンについて質問が有る方はぜひコメントして下さい。それを元に動画を撮って行こうと思っています。
posted by keiko at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダー家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

s+kikiさんの帽子入荷しました。

5月の展示会で出会ってすっかり気に入って取引をお願いしたs+kikiさんの帽子が入荷しました。
一番のお気に入りは、このパナマ
015-H017p.JPG
すごく良いですよ。
お値段は22000円(税別)
すごくきちんとした作りです。
編み目も細かく揃っていて綺麗。

それと、こちらはカンカン帽?
015-h016n.jpg
縁取りの水色がおしゃれで女性らいしです。

こちらも22000円(税別)

最後はちょっと優しい雰囲気の麦わら
折り畳んでかばんに入れられます。
012-H020.jpg

15000円(税別)

こちらは入荷した日に(木曜日)速攻売れてしまいました。今は再入荷待ちです。
『麗』さんのお洋服なんかだとこちらが似合うかな〜。

s+kikiさんのデニムのバッグもベージュと白が入荷しています。
ぜひ見に来て下さい!
posted by keiko at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッチェルディーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

もう冬の準備・・;

1212の会の今年初めての集まりが有りました。
1212の会とは、冬の安曇野を元気にしようと集まった異業種のほぼ10人程で作っている会です。
主には『冬もやってMAP』という地図を作ったり、ホームページを制作したりしています。
で、活動が、12月と1月と2月ということで、1212(イチニイチニ)の会と名付けました。
3月で活動は一旦終わりなんですが、来年目指しての集まりです。
1212nokai.jpg
7時から集まって10時お開き。
あ〜楽しかった。

異業種コミニュケーションです。
自営業と言う共通項が有るのと、安曇野が好きで移り住んで来て住み着いてるという点も一緒です。

そうそう、ほんと、冬は厳しいけど、今サイコー!
安曇野大好き!!!

などと言いつつ、厳しい冬を乗り切るための算段を話し合っているところです。
今年はマップにバーコード付けようという人もいましたが、それはバーコードじゃなくて、QRコードじゃないの?などと突っ込みつつ・・。

場所はアトリエ宇〜soraさんです。
posted by keiko at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 友達・仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。