2014年10月12日

真空管オーディオフェア〜銀箱ミニ

今日から2日間真空管オーディオフェアが開催されます。なんと今年20回目。
場所は損保会館です。

東京都千代田区神田淡路町2−9 「損保会館」
 (JRお茶ノ水駅・秋葉原駅より徒歩5分)
 入場料 500円 一般1名(高校生以下は無料) 2日間共通

たくさんのオーディオメーカーが出店しています。
弊社でスピーカーボックスを作らせて頂いている真空管オーディオ「ザ・キット屋」さんも出店されます。
下記、会場のセッティングの様子がアップされています。
http://tubeaudio.exblog.jp

ウインズさんの企画で弊社で製作した銀箱ミニという商品が初めてお披露目されます。
これはハンマートーンという特殊な塗装を施した一品です。
試作段階の銀箱ミニ。
ginbako.jpg
小さいですが、音はどうでしょう?
サンバレーさんのネーム入りで販売されます。

写真を見ると弊社からはMIDも出ています。こちらは大きいですね。

真空管で音楽を聴くというのは昔は当たり前でしたが今は稀な趣味のようですね。
音源も最近はCDですが、少し前まではレコードでした。
昔はプレゼントと言えばレコード・・(私だけ?)の思い出が有りますが今はどうなんでしょうか?
CDもプレゼントとかって有るのかなあ?
私はどうもCDは貸し借りとかダウンロードのイメージです。
買う時もネットで注文みたいな・・。まあ便利だけど。
昔は(スミマセン。年ですね。)レコード店へ出かけて行く事が必要だったし、選ぶのも時間が掛かって、なんかそういうプロセスが目に浮かんで嬉しかったりね〜。
全然知らない外国の曲とか貰ったりして感心したりね〜。
めんどくさいことが楽しかったな〜。
あと、わざわざレコードを掛けて音楽を聴くということは、針とか針の落とし方とかなんかウンチク話すからね〜。今考えるとホント面倒だった。(笑)

話がすっかりそれてますね。(汗)

そうそう、音ですよ!
一度CDと聞き比べてみるとやはり違うと思います。
若い方も、ぜひ足を運んでみて頂けたらと思います。

真空管オーディオフェア
デラ工房のホームページのスピーカー制作のページはこちらです。


posted by keiko at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。