2015年10月07日

本日はパジャマデー

なんのことは無いです。
風邪引きました・・;。

丁度定休日なので今日は家で一日ゆっくりしたいと思います。

冬もやってMAP2016』の原稿(絵を担当)の納期も大分過ぎてるし・・。
せっかく風邪引いたので絵を描きたいなと思っています。

絵を描くのは途中で集中力が切れるとだめなんでタイミングが難しいですよ。
でも今日はお店が定休日なのでだれか来ても出なくていいです。(よね)
いつもはそれでも家に居れば出てしまうので(家の横がお店です)今日はパジャマでいます。
人が来てもパジャマだと出なくていいので着替えないでこのままいきます。(笑)

実際に集中すれば2時間くらいです。
でも、まずはミルクてティー飲んで暖まってから〜






posted by keiko at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

那須アルパカ牧場

先日、お客様と話をしていて最近どこか行きましたか?と聞かれました。
『そういえば、面白い所行きましたよ。』
『どこですか?』
『え〜と。。なんだっけ?らくだみたいな・・・ほら』
『らくだ?』
『いえ、だちょうみたいな・・・』

そう、『あれあれ、アルパカ!!!』
というわけで、先月仙台へ里帰りしたときに寄った那須アルパカ牧場のビデオです。
可愛いよ〜。

雨だったけど、全然楽しかった。
私は動物がすごく好き。
アルパカの赤ちゃんは思ったより大きかったけど様子が赤ちゃんらしく可愛かったです。
posted by keiko at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

オリジナルブレンド

今日は随分暖かい一日でした。
せみの声も聞こえていて、夏がなごりおしそうに去って行く様な一日でした。

でも気分は秋です。
秋と言えばなんとなくゆっくり音楽を聴いたりとか絵を見に行ったりとか『いわゆる芸術の秋?』をセッティングしなければ・・・。
ということで、すごい贅沢を考えました。
レストラン〜ラトリエさんにオリジナルブレンドを作ってもらう事にしたのです。

ラトリエ・デ・サンスには私がひそかにリリー(リリーフランキーに雰囲気似てる。まだ若いけど。)と呼んでいるコーヒーマイスターの方がいて、数がまとまるとオリジナルブレンドを作ってくれます。
で、展示会でお客様にプレゼント等に使おうかなと思って、お願いしました。

その名も『マダム BLEND』と『ムッシュBLEND』
それぞれに特徴有るブレンドになるようにお願いしました。
私は、少し酸味が有って香りが良いのをリクエスト。これマダムブレンドのイメージ。
で、昨日サンプルが届きました。

brend.jpg


裏にはブレンドの豆の種類が書いてあります。

brend2.jpg

フムフム・・。

ていうか、なんで『Girl's BREND』になってるの?
これじゃ大人の女性はだれも飲めないし・・。
少なくとも私はいやだ・・。
というわけで、うまく伝わってないので明日抗議します!!(笑)

マダムに相応しい大人の感じを期待してたんだけど、ネーミングで劇症アレルギー反応起こした。。。

しかしまあ、ムッシュの方は飲んでみようかな。
というわけで、今まったりしてます。
cafetable.jpg

こちらは小野寺のリクエストでちょっと変わった味。おいしい。
ラトリエデサンス
posted by keiko at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

著作権問題〜自分の身にもふりかかる?

PAVOTのカタログを写真家の方にお願いしていたのですが、その方がレイアウトをデザイン会社さんにお願いしていました。それは知っていたんですが、少しややこしい事に成って来てます。
こちらの知識不足も有り著作権問題良くわかりませんが、どうもデザイン会社さんの主張が最初の契約と違うらしい。

なんか複雑ですが、当初の契約ではデーターをいただけるということだったらしいのですが、ここへ来てデーターは渡せないという事を言われてるみたいです。

カタログの印刷自体も当初は写真家の方がして下さるという事でしたが、ここへ来てデザイン会社さんが印刷もさせてほしいということ(データーを渡せないので)とのことらしいです。

ふむ。

良く解んないけど。
やっぱり何事も最初の確認が大切ですね。いや、話はしていたらしいのですが、
文章とかにしていた方が良いですね。

実際、その写真家の方はイラストレーターもPhotoshopも使えますしカタログを作ることもできただろうし、実際カタログの文章や写真はその方が用意されたものを使っています。全体のイメージは、その写真に負う所が大きく、私からすれば著作権を主張するなら写真家さんじゃないか?と思うのですが・・。
(勿論、レイアウトもとても素敵で気に入ってはいますし有り難く思っていたのですが。)

あと、例えば小野寺が手書きで書いた文字
pavlogo.jpg
カタログはこれを表紙に使っていて、表紙の下にはカンナのマークと以前のフォントのロゴを組み合わせたロゴ。
ということで私としては共同作業的な感覚でしたが、できたものはカタログ制作会社に著作権が有り、例えば少し変更を加えたりという事が自由にできない。増刷も自由にできない・・となると当初意図していたことと違って来てしまいます。

今話題の著作権問題ですが、ネットで調べるとやはり相当問題が多いみたいで、最初の契約がとても大事なんですね。私としてはそもそもそのデザイン(今回の場合はレイアウト)がどれほど個性的オリジナリティーが有るかとか、全体に対してどの程度の貢献度かという内容に寄る事ではと思います。どうなんでしょう?しかし法律的には契約時に文章が無ければ制作会社さんの著作物になってしまい全く意図していなかった展開になってしまうのでしょうか?

法律的には勝てそうにないですね。いやはや困惑は深まります。



posted by keiko at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

住まいネット信州に掲載されました!

8月末に発売された住まいネット信州に取材していただきデラ工房のことが記事になりました。

今回はプロの使っているキッチンの特集という事です。
例えば料理研究家の方が使っているキッチンはどんなの?というようなコンセプトということでした。
私たちはキッチン制作者の立場で載せて頂いています。
sumainet2.jpg

何年か前にも一度取材をしていただいたことが有りましたがその時は確かキッチンを納品させて頂いたお客様のお宅を取材して頂いたので、今回の様に自宅を載せて頂くのは初めてです。
『何かお料理等をしていただけると有り難い・・』とのことでしたのでミネストローネを作りました。
勿論小野寺が・・・。
お料理には自信が有るので張り切ってました。良かったです。

ということで自宅での様子が写っています。
sumainet.jpg

解説すると、このキッチンはもう16年くらい経っています。
アメリカンブラックチェリーの無垢と突き板のキッチンです。
チェリーは桜ですが日本の桜に比べると色が赤っぽく濃いと思います。
木目はおとなしくやや女性的。

実は、家を造った当初はキッチンは無くて、ダンボールにカセットコンロでお料理していましたよ。
懐かしいな〜。
仕事をしながらちょっとづつ作ったのでキッチンができあがるまで2年くらいかかりました。
だから、最初に作った部分の方が色が濃い!

そんな経年変化も楽しめるのが木の良い所です。

住まいネッッと信州は書店に有ります。ぜひぜひご覧下さい。
posted by keiko at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。