2017年03月17日

ブルーテゥーススピーカーBAROOが出来ました。

2012年から3年か4年くらいサンバレーさんからの依頼を受けていろいろなスピーカーを製作しました。
ランドセル型とか大きなMIDなど。難しい仕事でしたが楽しい経験でした。しかしながら往年のスピーカーの需要が無くなり、サンバレーさんでも中国に拠点を移したみたいで弊社には注文が無くなってしまいました。世の中の流れも有るかもしれません。それで、弊社独自のスピーカーが作れないかと考えました。真空管は勿論無理なのですが今はだんだん便利な世の中になって来てるので、ブルートゥーススピーカーはどうだろうということになり試作を重ねて来ました。
で、ついに良い感じに出来て来ました。
まだ、発売まで試聴等くりかえしているところですが、近々お披露目出来ます。

Bluetoothspeaker1.jpg

正面。

Bluetoothspeaker2.jpg

斜め。
Bluetoothspeaker3.jpg
サイド。

Bluetoothspeaker4.jpg

後ろです。
大人の雰囲気でしょ。クラシックな落ち着いた佇まいです。
珍しい木目の突き板を貼って個性を出しています。
中はバックロードホーンになっていて後ろから音が出ます。
本体がチェリーの無垢という贅沢な作り。音の響きが違います。

posted by keiko at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダー家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

ヘッペルホワイトの黒い椅子赤い座面

ヘッペルホワイトの椅子の現代版です。ヘッペルホワイトはイギリスの家具作家さんの名前です。18世紀の方ですが、その名前が一時代を代表する家具の洋式(スタイル)になるほど人気が出て今日に至ります。私も、こぶりな感じで可愛くて大好き。


で、今回はヘッペルホワイトのディテールをいかしつつ少しポップに仕上げてあります。昔の様なマホガニーを使った彫刻がたくさん施された椅子だと現代の日本の暮らしには荘厳になりすぎるので少しシンプルに作ったそうです。
akaizamen.jpg

 この椅子でコニャックなどいかがですか?格別な気分になること間違い無しです!

 後ろの足は背もたれのトップまで一本の木でできています。
 ゆるやかなカーブはヘッペルホワイトの特徴。
 
akaizamenyoko.jpg
時代を感じさせるフォルムを味わえてしかも現代的な新しさも有ります。
座面の赤い生地はイギリスのハーレクイーンです。
posted by keiko at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダー家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

玄関ドアの制作状況〜塗装前

玄関ドアはようやく塗装の段階にこぎつけたようです。
正面から見るとこんな感じです。
空いている所にはガラスと、アイアンの飾りが入ります。
door1.jpg

レッドオークの塗装前の色です。
木目。ところどころに斑(ふ)と呼ばれる模様が出ているのが見えます。
拡大すると・・
door2.jpg
中央の丸い鏡板の左に上から下に1mくらい横に模様が入っているのが斑です。
斑(ふ)は私は結構好きです。オークの木の特徴と言えると思います。
この部分は塗装するとさらに際立ってくるので楽しみです。

制作に当たってフレンチを意識して拘ったモールディング部分です。
door3.jpg

横から見ると大胆に大きめのモールディングが付いていることが分かります。

西洋家具は歴史が長く、その時代時代で、また国ごとに特徴の有るデザインが生まれたので、そこを捉えて制作する事でうまく雰囲気が出せると思います。

例えが良いかちょっと分かりませんが、例えば同じ外国人でもアメリカ出身の方とイギリス出身の方とフランス出身の方とでは言葉も文化も違うように、西洋家具と言っても洋式に寄って持っている雰囲気が違うので、お客様から洋風にして下さいと依頼された場合、良くお話を聞く事が大切に成ります。

それほど難しく考える必要も無いとは思いますが、家のスタイルが少しフレンチだったらドアも少しフレンチにする等と考えて行くとちぐはぐにならないんじゃないかなと思います。

『ところでこれって?』
door4.jpg
『なんか、あまり見た事無いけど・・』
『良く有るんだよ。フランスの家具に・・』
だそうです。
もっと注意して見てみよう・・。

posted by keiko at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダー家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

玄関ドアの制作〜お休みしながら

皆さんお盆の夏休みはいかがおすごしだったでしょうか?
もう今日までで終りですね。
子供達はまだ続いていますが大人はお仕事に復帰ですね。

お盆中は余計に忙しかったという方も居られると思います。
かくいう私もお店がセールだったので忙しかったです。ふ〜。

ところで、工場の方は・・。
お店が始る前に少し覗いて見ました。
小川さんがいないので静かです。

小野寺が作業中。
休みでも木工がやりたい人。(笑)

丁度玄関ドアを制作しているということで動画撮影してみました。


ハウツーものです。
洋式の玄関ドアに欠かせないモールディングという飾り部分の接着風景です。
ちょっとマニアックですが、どんなところに拘って作っているか、知っていただきたくて撮影しました。
ぜひ一度ご覧下さい。

posted by keiko at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダー家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

新商品ができました。〜PAVOT

ずっと、オーダー家具やオーダーキッチンの制作を仕事にして来たのですが、何か面白い定番商品を作りたくて、ここのところいろんな方に相談したりしながら試作を重ねてきました。

で、こんな商品を発売する事になりました。
PAVOT(パボ)です。
ポピースツールをを最初に作ってから半年程。
本当にあれこれと試作しました。

形を変えて作ってみたり・・。
他の小物を展開しようかと考えたり・・・。

でも、最初に思いついた形をくずさず、色展開する事になりました。
pavot1.jpg
これから、値段や売り方を考えて行きます。
発売は8月末頃を予定しています。

イメージ写真も昨日、グラスホッパーの平林さんに撮って頂きました。
撮り立てほやほやです!(笑)

pavot6.jpg

自宅のお風呂に置いて撮影しました。
アイスクリーム融けそうで焦った・・;。
このバスルームならこの色でこのまま使えそうです。
全部で6色有るのでお気に入りの色を組み合わせて楽しいくつろぎの空間を作って頂ければと思っています。


posted by keiko at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダー家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。