2013年02月21日

春のお店オープンに向けて

2月の寒い冬の間ミッチェルディーバーをお休みさせていただいているのですが、それでも時々ご予約でお客様がいらしてくださいます。そして、そろそろ始まりますか?とか何日からですか?のお問い合わせもちろほら。そういえばもうすぐ3月ですよね。

で、ちょうど今週は『麗』さんの展示会が有るということで、春物と夏物のお洋服の注文に行ってきました。
朝7時55分の高速バスで新宿までariake.JPG
気温は零下9度でした。東京はどうかなあ?

12時過ぎに新宿に到着。
お目当てのレストランRENEA(レイネア)へ。
私の大好きな一人ランチです。
個人的なことですが、食べるのが遅くて・・・。

レストランレイネアは『麗』さんが有る同じ馬喰町に有ります。
パレットビルというおしゃれなビルの地階です。
このビル自体面白いですよ。イギリスのペイントでお世話になっている
カラーワークスさんのビルです。中が素敵。いろいろな色に塗ってあります。
palet.JPG

パレットビルの情報は→http://www.colorworks.co.jp/top.html
ビルの地下のレストラン『レイネア』はやや暗めで落ち着いた雰囲です。食堂車をイメージした内装になっています。
renea5.JPG
佐竹シェフが一人でお料理して下さっている様子が良く見えます。すごく安心だし私のためにお料理してもらってると思うととても贅沢な気分です。
で、今日のランチ。
前菜の菜の花のフリッター。アンチョビーのクリームソース。
renea4.JPG
二皿目のパスタ。renea3.JPG
メインの牛ひれ肉のゴルゴンゾ−ラソース。
renea2.JPG
ワインはグビアをいただきました。
他にパンとデザートと飲み物がつきます。
2980円のコースです。(1980円のコースも有り)
大満足です。ハートたち(複数ハート)

hpは→http://www.renea.jp/

でも、ここからがお仕事です。
お昼を食べてから、いよいよ麗さんへ。
ここは業者さんためのの展示場なので一般のお客様が買い物をすることはできません。担当の方からお洋服のコーディネイトなどお伺いしながらお客様のことを考えつつ注文を出しました。
rei.JPG
ここのお洋服大好きなので結構長い時間おじゃましてしまいました。楽しかった!!!
麗さんの情報は→http://www.rei-tokyo.co.jp/
帰りにもうひとつの取り扱いブランド、五反田の『ウエルベック』さんへも立ち寄り、春物を選んできました。
ウエルベックさんの情報は→
http://welbeck.co.jp/
それにしてもバスの時間に間に合い良かったです。
おまわりさんおはじめ、お店の方、交差点で出会った方など、多数の方に道を聞きつつなんとか・・・。
新宿駅から階段を下りる時に、たくさんの人ごみに押されるようにして移動したのですが、足元が見えず、どこから階段かわからなくて、このまま落ちるんじゃないかと恐怖を感じましたが、ようやく広い安曇野に帰ってきてほっとしています。(笑)
posted by keiko at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お店(ファッション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

かわいい靴を買いました。〜anotherlounge

今日は午前中リフォームの打ち合わせで、お仕事でした。、ほぼ完成したお部屋もお客様に気に入っていただけているみたいでほっとして帰ってきました。3月から少し増工も仰せつかってきました。良かったです。
それで、夕方から、かねてより念願だった『靴』を探しに、街へ出かけました!!
だって、セールの時期ですよね!

 でも、最初行ったお店では、地味目なローファーしか無くて、まあ安くはなっていたのですが、適当に、それにしようかなあと言う気持ちにも一時なったのです・・・。でも、やっぱり、なんだか物足りなくて、止めました。
 気を取り直して、知り合いの絵描きさんが絵を飾っているギャラリーに行くことにしました。そこはお洋服(と言っても男性物中心)も扱っている松本パルコの近くの『anotherlounge』というお店でした。
お店の一角をギャラリーーにして、作家さんの作品を飾っていらっしゃいます。

 靴のことはちょっぴりあきらめて・・・。でもお友達の絵を見たくて行ってみました。
 絵描きさんの名前は成瀬 遼さんです。
 絵は、すごくすごく素敵でした。カメラを持っていかなかったので、とって来れなくて残念ですが、anotherloungeさんのブログで、ご覧いただけます。
 http://www.anotherlounge.jp/blog/ 1月13日
 モデルの鎌倉さんの後ろに掛かっている月?は、写真では無くて、絵!
 最初、てっきり写真だと思い、女性の店員の方に、『知り合いが絵を展示すると聞いていたのですが、もう変わったんですね・・・』と聞いてしまいました。
『ええ、以前は写真でしたが、今回は絵になりました。』
『ええ?!』・・て、駄洒落みたいになってしまいましたが、よくよく見ると、本当に遼さんの『絵』でした。素敵な絵でしたよ。皆さん、ぜひ行かれてください。視点が広く、とても良いです。

 それで、絵を見た後で、お店も素敵だったので、『女性物の靴なんで置いてないですよね〜』とたずねてみました。
 すると、なんと、『実は1足だけ残ってるんですよ。』というお返事。
 その靴が、すごく可愛くて、びっくりしました。『好みだよ〜』
 でもサイズが大きくて、全然合わないな〜と思ったら、『履いて見ます?結構小さめにできてるので』ということではいてみると・・なんと、ぴったり!
『でも、予算が・・・』
そうしたら、奥からオーナーさんが。『気に入ったのなら半額で良いですよ。バーゲンも明日までで、もう春ものになるので』ということで、今私のところにかわいい靴が!!
こちらです。
furfuru2.JPG
靴って、なんでこんなに嬉しいの?
やっぱり、地味目で妥協しなくて良かった!!!
posted by keiko at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お店(ファッション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

里帰りでお気に入りのお店へ

さてさて、いよいよ2009年のスタートとなりました。

去年はとても良い年でした。勿論、厳しい面があったことは否めませんが、俊一さんと二人、健康で仲良くできたこと、新しい友人も増えましたし、長年の友人とも親交を深めることができたこと、弟子ができて俊一さんの男として?の進歩がめざましく、二人の関係も良くて、微笑ましい場面がいっぱいあったこと。
ポンも元気でいっしょにがんばってくれたこと。
そして、九州へ里帰りして、父の元気なことも確認できましたので、一安心でした。

そんなわけで、里帰り3日目は行橋駅前のダウンタウンへ行ってきました。
ここには、里帰りの時にいつも立ち寄るお気に入りの洋服のお店が有ります。

小さな町に有るのにすごくおしゃれで、都会にもなかなか無い感じです。
その名も、グレートアンノウン.....小さなお店でもプライドを持っている感じが伝わるネーミングです。

mise.JPG

女性ものと男性ものが半々。あまり有名でないブランドのものだけれど、きちんと作ってある優しくてとても着心地のよさそうな服と、カバン、男性なら大好きな革靴(トリッカー)なんかがさりげなく置いてあります。

kiku.JPG
しかも・・・俊一さんの今一番の興味の的、古いオーディオや手作り真空管アンプで音楽が鳴っていて心地よいので長居してしまいました。

ほらね。椅子に座って聞き入っています。


e.JPG

そして、オーナーの書いたかわいくて味わいの有る絵が店内にさりげなく・・・。



reji.JPG

お店の青いレジもオーナーのペインティングで見事に変身していて存在がオブジェになっています。


tenshu.JPG

オーナーのエプロンは絵の具だらけ。
お店の後ろのスペースで絵を描きながら、店員さんと接客をされています。
カーテンの奥の仕事場をちらっと拝見しました。
(こういう場所大好き!)



昔はこういう、お店っていっぱいあったんだろうな〜。お魚屋さんも、八百屋さんも、自分のお店で自分なりに工夫して、お客様と接して・・・。

いただいた、ストーレートのGパンと網バッグ、とても気に入っています。





posted by keiko at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お店(ファッション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。