2015年09月06日

今日はスペイン料理〜パンブローナ

久しぶりにゆっくりした日曜日でした。
お昼ご飯を食べに行ったのは松川村のスペイン料理のお店『パンブローナ』さんです。

メニューが豊富でランチに行ってもいろいろ選べます。
今日の私ランチは。

まず魚介と刻んだ野菜ののサラダ・・・ちゃんと名前が付いているんですが覚えられなくてスミマセン。
えびとあさりといかとたこと、たまねぎやパプリカなどが少し酸味が利いたたっぷりのソースに絡まれてます。ベースが良質なオリーブオイルなので良い香りがして美味しかったです。
パンブローナ.jpg

続いて短いパスタのパエリア味。。。これも名前が覚えられません
パンブローナ2.jpg

フランス料理やイタリア料理には無い味わいのお料理です。
スペインは行った事無いけどドイツあたりでポルトガル料理を食べたことが有ってその時の印象とちょっと似てる。
そして大好きなアボガドとアンチョビの○○○
パンブローナ5.jpg

色鮮やかです。

最後のデザートは焼きバナナとアイスクリーム!!
パンブローナ3.jpg

いや〜。明日から頑張れそう。

ちなみに俊一さんのメインは骨付き子羊
パンブローナ4.jpg

ランチで2人で6000円ちょっとでした。
帰りに自家製のドレッシングも購入しました〜。ここのドレッシングお勧めです。

で、今午後7時。基本、夜は食べないんでチーズとかピーナッツとかつまんで少しワイン飲んで・・という感じですが今日はタイのカルパッチョが・・。
カルパッチョ.jpg
ピクルスのトッピングと一緒に食べるとすごく美味しかった。

いや〜。ホントに明日からまたがんばれそ〜。
posted by keiko at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お店(食べ物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

のんびり〜今朝のお散歩

夏の終り。
過ごしやすい季節。
秋まではいかないけど風もどこか郷愁を感じさせるこのごろ。
土曜日の朝はちょっとのんびりです。
osanpo.jpg

どなたかが植えて下さったヒマワリの道を行くのは楽しい!
そして楽しんでいるのは人間と犬だけではないみたい。

ひまわりの葉っぱの居心地はいかが?
himawari.jpg
朝のお散歩に出会った一こま。
posted by keiko at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 安曇野の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

著作権問題〜自分の身にもふりかかる?

PAVOTのカタログを写真家の方にお願いしていたのですが、その方がレイアウトをデザイン会社さんにお願いしていました。それは知っていたんですが、少しややこしい事に成って来てます。
こちらの知識不足も有り著作権問題良くわかりませんが、どうもデザイン会社さんの主張が最初の契約と違うらしい。

なんか複雑ですが、当初の契約ではデーターをいただけるということだったらしいのですが、ここへ来てデーターは渡せないという事を言われてるみたいです。

カタログの印刷自体も当初は写真家の方がして下さるという事でしたが、ここへ来てデザイン会社さんが印刷もさせてほしいということ(データーを渡せないので)とのことらしいです。

ふむ。

良く解んないけど。
やっぱり何事も最初の確認が大切ですね。いや、話はしていたらしいのですが、
文章とかにしていた方が良いですね。

実際、その写真家の方はイラストレーターもPhotoshopも使えますしカタログを作ることもできただろうし、実際カタログの文章や写真はその方が用意されたものを使っています。全体のイメージは、その写真に負う所が大きく、私からすれば著作権を主張するなら写真家さんじゃないか?と思うのですが・・。
(勿論、レイアウトもとても素敵で気に入ってはいますし有り難く思っていたのですが。)

あと、例えば小野寺が手書きで書いた文字
pavlogo.jpg
カタログはこれを表紙に使っていて、表紙の下にはカンナのマークと以前のフォントのロゴを組み合わせたロゴ。
ということで私としては共同作業的な感覚でしたが、できたものはカタログ制作会社に著作権が有り、例えば少し変更を加えたりという事が自由にできない。増刷も自由にできない・・となると当初意図していたことと違って来てしまいます。

今話題の著作権問題ですが、ネットで調べるとやはり相当問題が多いみたいで、最初の契約がとても大事なんですね。私としてはそもそもそのデザイン(今回の場合はレイアウト)がどれほど個性的オリジナリティーが有るかとか、全体に対してどの程度の貢献度かという内容に寄る事ではと思います。どうなんでしょう?しかし法律的には契約時に文章が無ければ制作会社さんの著作物になってしまい全く意図していなかった展開になってしまうのでしょうか?

法律的には勝てそうにないですね。いやはや困惑は深まります。



posted by keiko at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

作業中です。

上田市のお客様に納めるキッチンの納期がだんだん迫って来ました。
洗面台も有るのでちょっと余裕が無くなって来ています。

最近小野寺は建築関係の仕事がいくつか重なって、打ち合せとか図面描きとかであまり工場に行けなかったのですが、そろそろ工場での仕事に向いてもらわないと・・・間に合わない!

小川さんが一人で黙々と制作を頑張ってくれてましたがそろそろ2人で残業体制だねと話しています。

というわけで工場での様子です。
結構音が大きいのでイヤーパッドをしています。

sagyoutyuu2.jpg

ここは機械室です。
まあまあ広い方かな?
「掃除機の柄の部分が壊れた〜」とか言ってます。
「柄の部分の形がシュモクザメみたい」だとか、「シュモクザメはカッコいいけどこわい」とか、、

とりとめのない会話が楽しい。

sagyoutyuu.jpg

工場は最近そうとう雨漏りがするし、夏は暑く冬は寒いけど、
ここからお客様に納める家具やキッチンが出来て行く・・。
「どう?進み具合は」とか
「パテ塗って磨く作業に入ったらなかなか進まないんすよ・・」
「取っ手はもう注文してあるの?」とか
ちょっと口を挟んでみたり・・。
応援のつもりで邪魔してるかも。

でもこういう制作中の空気が
私はすごく好き。
posted by keiko at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

ロゴデザイン〜新しいデザインを依頼しました。

ロゴデザイン〜と言えば最近はオリンピックのロゴの事が取りざたされています。
正直私には良く解らないけれど、だんだんに大問題になり、デザインをお仕事にされている方達は身が引き締まる思いなのではないでしょうか?

自然界を見てみるとてんとう虫さんの水玉は似ている様で良く見るとひとつひとつ違い、個体を見分ける事ができます。
蝶の模様なんかもそうかなあ。
魚とかも同じ種類でも微妙に違うよ。
不思議。

だからどうということは有りませんが、お金の問題とか名誉とか人間の場合いろいろ諸事情有りそうですし・・;

でも、私の場合、当面の課題、新しいホームページのロゴに付いて考える機会となりました。
今度採用するロゴですが、カンナのマークを考えております。


kannamark.jpg

この絵柄自体は会社設立当初に考えて使っていたロゴマークの一部です。
カンナのマークは正直いろんな会社でロゴとして使われていると思いますが、これは自分の持っているカンナを写真に撮ってそれを加工して自分で作ったのでまず問題無し!・・と思う。

そして3年程前に今のホームページに成った時に新しいロゴを中川さんに考えてもらいました。こちら。
logo.png

これはポップでとても気に入っているので残したい。しかしこのままだと使えないというご指摘が今カタログをお願いしているデザイナーさんから有りました。
というのは、メールアドレスやホームページがderakoubouなのにロゴではderakobouになっているので混乱するということでした。
ですので、このデザインを取り入れつつスペルはderakoubouにしてさらにカンナのデザインと融合させて下さるとの事でした。

私には凄く難しい事に思えるのですが、はたしてどんな新しいロゴができるのかすごく楽しみです。
posted by keiko at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

出張〜行きつけ焼き肉屋さん〜お洋服の仕入れまで

今日は東京へ出張でした。
いつも出張の前日は高速バスに乗り遅れるんじゃないかとそればかり気になってちゃんと眠れないのですが、今日も4時に目が覚めてしまいました。う〜ん。松川村の道の駅から8時5分の出発なのでそんなに気にしなくても普通に起きれば大丈夫・・・と解っていても・・。

で、バスに乗るとやっとほっとします。
12時に新宿バスターミナルに付き、そこからまずいつもの焼き肉やさんへ。
五反田のミート矢沢さんの『牛肉ハンバーグ目玉焼き乗せ』
本当は時間が無いのでこれ食べちゃダメなんですが、いつも迷いに迷って結果結局わざわざ並んでまで食べてしまいます。

meetyazawa.jpg

でもこれで大分幸せに動けます。
そこから徒歩3分のウエルベックさんへ。
担当の小山さんと女性スタッフさん。
weobeck.jpg
春物の受注会です。

いつくか注文をして今度は馬喰町へ。
麗さんの本店です。
ここにはすぐ送ってもらえる秋冬物が有るので注文。
店内のディスプレイはこんな感じです。
rei.jpg
ここは小売店用で一般のお客様は購入できません。

直営店は銀座に有ります。
今日のメインはここでの春物の受注です。馬喰町からはタクシーで銀座へ移動しました。
ただ・・店内の春物は撮影禁止です。(真似されると困るからかな?)

ま〜、今度の春物は素敵でした〜。
とっても幸せな気分でいろいろ注文しちゃいました。
お客様の顔を思い浮かべながら・・。

でも、実はこの銀座店9月までで移転が決まっています。
というのも、ビルの老朽化で出なければ成らないそうで、今移転先を探している所だそうです。
小さいけどとてもおしゃれなお店だったので寂しいです。

皆で記念撮影。
reiginza.jpg

そして、スタッフの皆さん。
ginzarei.jpg
スタッフの方達が来ていらっしゃるのが麗さんのレースのお洋服です。
上手に重ね着していらっしゃいます。可愛い!!
両端の女性2人が主にデザインを担当していらっしゃいます。

というわけで今日は夕方6時に新宿からバスに乗り10時に松川村に戻って来ました。
めまぐるしい一日でしたが、無事発注が終わってほっとしています。
ふ〜。ではでは・・おやすみなさい。
posted by keiko at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッチェルディーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

住まいネット信州に掲載されました!

8月末に発売された住まいネット信州に取材していただきデラ工房のことが記事になりました。

今回はプロの使っているキッチンの特集という事です。
例えば料理研究家の方が使っているキッチンはどんなの?というようなコンセプトということでした。
私たちはキッチン制作者の立場で載せて頂いています。
sumainet2.jpg

何年か前にも一度取材をしていただいたことが有りましたがその時は確かキッチンを納品させて頂いたお客様のお宅を取材して頂いたので、今回の様に自宅を載せて頂くのは初めてです。
『何かお料理等をしていただけると有り難い・・』とのことでしたのでミネストローネを作りました。
勿論小野寺が・・・。
お料理には自信が有るので張り切ってました。良かったです。

ということで自宅での様子が写っています。
sumainet.jpg

解説すると、このキッチンはもう16年くらい経っています。
アメリカンブラックチェリーの無垢と突き板のキッチンです。
チェリーは桜ですが日本の桜に比べると色が赤っぽく濃いと思います。
木目はおとなしくやや女性的。

実は、家を造った当初はキッチンは無くて、ダンボールにカセットコンロでお料理していましたよ。
懐かしいな〜。
仕事をしながらちょっとづつ作ったのでキッチンができあがるまで2年くらいかかりました。
だから、最初に作った部分の方が色が濃い!

そんな経年変化も楽しめるのが木の良い所です。

住まいネッッと信州は書店に有ります。ぜひぜひご覧下さい。
posted by keiko at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

パリジェンヌ〜カーテンの名前です。

本日のお仕事は松本市のマンションにお住まいのお客様の所へカーテンの納品でした。
レースのカーテンの名前はパリジェンヌ。素敵な名前です。

curtain.jpg

幅が6m程有る大きな窓です。
以前付いていたたカーテンを取り外し新しい物に付け替えます。
パリジェンヌを付けたとたんパット明るい雰囲気になりました。

さらにパリジェンヌの緑色と合うように選んだパロスのグリーンを掛けました。

curtain2.jpg

パリジェンヌはレースの他にドレープカーテン用の共デザインのカーテン生地が有るのですが、両方柄だとうるさいかなと思いお客様とご相談させていただいて今回のオーバーカーテンには無地を選びました。
無地ですが光沢が有るイタリアの生地パロスです。結構重たいです。
断熱効果も有りそう。

お客様に気に入って頂けたみたいで良かったです。
カーテンを変えたためか、照明が気になられたみたいで、天井付けの照明を変えて欲しいと依頼を請けました。
『やはり緑の入った生地を使ってペンダントの照明器具をつくりましょうか?』と提案中です。
curtain3.jpg

お部屋が暖かい雰囲気になるように、何かご提案できたらと思います。


パリジェンヌの詳細はこちら
http://search.manas.co.jp/products/detail.php?product_id=4960
パロスの詳細はこちら
http://search.manas.co.jp/products/detail.php?product_id=4955
どちらもマナトレーディング株式会社の輸入カーテンです。
posted by keiko at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

ホームページの制作〜打ち合せ風景が必要らしい

もうすぐ新しいホームページになります。
今までは自分で作っていた(正確には以前努めてくれていた中川さんが大分作ってくれたのを引き継いでいた)
のですが、そちらはお店のページとして残しつつメインのホームページをプロの方に作って頂く事になりました。

で、先方の担当の方から言われたのが、『打ち合せ中の写真を送って下さい』とのこと・・。

う〜ん。これが探しても全然無いんですよね。
そうか、だれも私の事は撮ってくれてないんだねといじけててもしかたないので、今日打ち合せに来て下さったお客様にお願いして写真を撮らせて頂きました。
恥ずかしい。
でも、こんな感じです。

utiawase.jpg

これは、新築のお風呂の仕様を決めて頂いている所です。
打ち合せはこの自宅のリビングか、或いは自宅となりのショールームで行なう事が多いです。

でも、写真を見て思ったのですが、私・・・雰囲気ラフすぎませんか?
自分の気持ちは結構緊張しています。でも、出で立ちが大分ラフですよね。
お客様の方がきちんとしていらっしゃいます。

小野寺や小川さんには打ち合わせに行く前に服装チェックとか髪型とか結構うるさく言っている私ですが写真を見て自分の服装にびっくりしました。

昔幼稚園の頃、隣りの子にそのくつ右左が反対だよって教えてあげた後自分の足下を見たら自分も右左反対に履いててびっくりしたのを思い出しました。
大丈夫かな・・。

posted by keiko at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

玄関ドアの制作状況〜塗装前

玄関ドアはようやく塗装の段階にこぎつけたようです。
正面から見るとこんな感じです。
空いている所にはガラスと、アイアンの飾りが入ります。
door1.jpg

レッドオークの塗装前の色です。
木目。ところどころに斑(ふ)と呼ばれる模様が出ているのが見えます。
拡大すると・・
door2.jpg
中央の丸い鏡板の左に上から下に1mくらい横に模様が入っているのが斑です。
斑(ふ)は私は結構好きです。オークの木の特徴と言えると思います。
この部分は塗装するとさらに際立ってくるので楽しみです。

制作に当たってフレンチを意識して拘ったモールディング部分です。
door3.jpg

横から見ると大胆に大きめのモールディングが付いていることが分かります。

西洋家具は歴史が長く、その時代時代で、また国ごとに特徴の有るデザインが生まれたので、そこを捉えて制作する事でうまく雰囲気が出せると思います。

例えが良いかちょっと分かりませんが、例えば同じ外国人でもアメリカ出身の方とイギリス出身の方とフランス出身の方とでは言葉も文化も違うように、西洋家具と言っても洋式に寄って持っている雰囲気が違うので、お客様から洋風にして下さいと依頼された場合、良くお話を聞く事が大切に成ります。

それほど難しく考える必要も無いとは思いますが、家のスタイルが少しフレンチだったらドアも少しフレンチにする等と考えて行くとちぐはぐにならないんじゃないかなと思います。

『ところでこれって?』
door4.jpg
『なんか、あまり見た事無いけど・・』
『良く有るんだよ。フランスの家具に・・』
だそうです。
もっと注意して見てみよう・・。

posted by keiko at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダー家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。